天才のイメージとなったアインシュタイン!

アインシュタインは天才のイメージ、天才の代名詞、天才の代表格などといわれます・・・

天才科学者のイメージは、白髪で髭が多いですが、これもアインシュタインに影響しているといわれます。

アインシュタインで最も有名なのは、相対性理論ですが、名前は知っていてもその理論を理解するのは難しいとされます。

ノーベル物理学賞受賞の理由に、相対性理論が入っていないのは、ノーベル物理学賞を選考する人達が相対性理論が理解できていなかったからともされています。

しかし、アインシュタインの予言や科学の進歩などで、相対性理論の正しさが証明されてきています。

現在物理学の二大理論は、相対性理論と量子論(量子力学)とされていますが、量子論が複数の科学者により完成されたのに対し、相対性理論は、アインシュタインという天才によりほぼ一人で完成されたといわれます。

アインシュタインは、特に晩年に近づくと、統一場理論などでいくつかの過ちをしていますが、相対性理論を発表したあたりでは画期的で斬新な考えを有していました。

特に「奇跡の年」といわれる1905年前後は、顕著でした。

アインシュタインの考え方などを考察したアインシュタインロマン(DVD-BOX)は、アインシュタインの世界、特に相対性理論に迫っています。