高校野球、夏の甲子園中止

20日に高校野球の日本高野連はオンラインでの運営委員会と理事会を開き、8月10日に甲子園球場で開催予定の第102回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の中止を決定

これに伴い夏の甲子園の予選なども中止

夏の甲子園が中止となるのは3度目で戦後初

選抜大会(センバツ、春の甲子園)と春夏連続での中止は、戦時中を除けば、史上初

選手や関係者などの新型コロナウイルスの感染リスク、安全面を考慮し中止を決断

大会中止は米騒動の起きた1918年夏の第4回大会、戦局悪化による1961年の第21大会以来

戦時中の1942年~1945年は中断(1942年~1945年は春夏とも、戦後の1946年は春)

他に通常開催できなかった高校野球(旧制学校制度時代を含む)大会は・・・

1927年春の前年の大正天皇崩御で規模が縮小

1995年春の阪神大震災で鳴り物による応援を禁止

2011年春の開会式の入場行進とりやめ

今秋に開催予定のドラフトにも影響

清原、桑田、松坂、松井、江川ら「甲子園の怪物」9人を巡る物語

Number 甲子園ベストセレクションI 9人の怪物を巡る物語

東京五輪、来年7月23日開幕

新型コロナウイルス感染拡大を受け、延期になっていた東京五輪・パラリンピックの新たな日程について日本政府、大会組織委員会、東京都は30日、国際オリンピック委員会(IOC)との間で五輪を来年7月23日開幕、8月8日閉幕することで合意した

近年の五輪は金曜日に開幕し、開催3度目の日曜日に閉幕するのが通例・・・

国際競技連盟(IF)などからは暑さを避けるため、来年春から初夏までの開催を求める声もあった。

しかし、感染の終息が見通せず、開催準備期間をできるだけ長く確保するため、ほぼ1年後の来年の7月23日開幕に決まった

近年の五輪の日程の通例とも合致する

延期によるアスリートの準備期間や前述のコロナ終息が見通せない中で、なるべく開催時期を遅らせ、リスクを下げる狙いもある

来年7月23日開幕の夏の五輪が・・・

・学校が夏休みに入っている

・学生のボラティア確保

・交通事情をもとに練り上げた輸送計画がほぼそのまま生かせる

・準備期間はなるべく長い方がよく、競技・番組変更などのしやすい競技連盟や放送局との利害の一致

などで「一番無難」と判断されたようだ

ちなみに、パラリンピックも当初の予定の8月25日開幕からほぼ1年後の8月24日開幕に変更された