カート・コバーンの「MTVアンプラグド」で使用されたギターが約6億円で落札

20日に、米グランジロックバンドのニルヴァーナのカート・コバーンが使用したギターが601万ドル(約6億4000万円)で落札されました

落札されたギターは、ニルヴァーナの存在を決定づけたとされる人気音楽番組「MTVアンプラグド」で使用されたもの

カート・コバーンは、その5月後に27歳で自殺

MTVアンプラグドのライヴアルバムと歴史的名盤『ネヴァーマインド』

 
MTV アンプラグド・イン・ニューヨーク


ネヴァーマインド

リトル・リチャードさん死去

9日に、ロックンロール生みの親の一人で、「ロックの殿堂」入りをしているリトル・リチャードさんが87歳で亡くなった

リチャードさんは、本名がリチャード・ウェイン・ペニマン、1950年代にデビューし、激しいシャウトのパフォーマンスで知られ、チャック・ベリーさんらとともに、ロック(ンロール)の創始者の1人といわれる

多くのミュージシャンなどに影響を与え、ビートルズも敬愛した

特にビートルズのメンバーでもポール・マッカートニーがファン強いファンだったといわれる

リチャードさんの代表曲の1つ「のっぽのサリー」はビートルズもカバーした

1986年に「ロックの殿堂」入り

2008年に米紙ローリング・ストーンズ誌の選ぶ「歴史上最も偉大な100人のシンガー」の12位に入った

女優の岡江久美子さんが急死

23日に、女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎のため63歳で死去

3日に発熱し、6日に急変、63歳の早すぎる急死

先の志村けんさん(志村さんも新型コロナが死因につながる)に続き芸能界に悲報

昨年末に乳がん手術をし、今年1月から2月に放射線治療をし、免疫力低下で重症化か

夫の大和田獏さんも「コロナ恐ろしい」などと悲痛のコメント

女優さんは全体的に外見などが若いですね・・・

岡江さんも63歳とは思えないほど若く美しく見えました

大和田獏さんとNHK[連想ゲーム」が縁で結婚

TBS系「はなまるマーケット」では気さくで明るい司会

TBS系ドラマの「天までとどけ」シリーズの母親役の印象も強いですね

女優、バラエティ、司会とマルチに活躍し、美人で気さくで明るい人柄でしたね

マルチな庶民派の女優といつていいかもしれません

映画監督の大林宣彦さんが死去

「時をかける少女」などの尾道三部作などで知られ、「映像の魔術師」とも言われた映画監督の大林宣彦さんが10日午後7時23分に82歳で死去

くしくもこの日10日は最新作「海辺の映画館―キネマの玉手箱」の当初の公開予定日だった

「夢の中でも映画を撮っていた」といわれるほどの生粋の映画人

映画撮影の最後は必ず「みんなありがとう」だった

大林監督の作品では、個人的には「時をかける少女」が印象深いですね

ちょっと幻想的などこか懐かしさもあるSF的青春映画でした

原田知世さんのデビュー作で彼女のみずみずしい演技も印象的でした

「海辺のー」はお盆前の公開を希望していたといわれ、遺作となった「海辺のー」の公開の近くで「お別れの会」を開く予定

「時をかける少女」(Blu-ray)

時をかける少女【Blu-ray】 [ 原田知世 ]

価格:1,944円
(2020/4/12 09:08時点)
感想(0件)

大林監督の代表作の一つで原田知世さんのデビュー作

コメディアンの志村けんさんが死去

人気お笑いグループ「ドリフターズ」のメンバーとして活躍し、変なおじさんなどのキャラクターや「アイーン」などのギャグで知られるコメディアンの志村けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日に70歳で亡くなった・・・

志村さんは、新型コロナウイルス感染の公表から1週間ほど(6日間)で亡くなった・・・

志村さんは、「バカ殿様」や「変なおじさん」のキャラクターを巧みに使い分け、「アイーン」「大丈夫だー」や童謡「七つの子」の「カラスはなぜ啼くの?」の後の「カラスは山に」の替え歌「カラスの勝手でしょ」のギャグなどでもおなじみで大いに笑わせてくれました・・・

最近では動物番組の園長でも親しまれました

最近まで活躍していた「現役」だったので、急死ですね

 

そのキャラクターになりきる「憑依芸人」(役柄がのりうつる)で知られ、ダウンタウンの松本人志さんが尊敬する芸人の一人でもありました・・・

マスオさん声優でも知られる増岡弘さんが亡くなっていた

26日に、テレビアニメ「サザエさん」のフグ田マスオや「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさんの声でも知られる声優の増岡弘(ますおか・ひろし)さんが21日に83歳で亡くなっていたことがわかった・・・

土曜お昼の「有吉くんの正直散歩」のナレーションでも知られました・・・

「・・・正直さんぱ」をお休みしていたのは、闘病のためだったようです・・・

増岡さんは優しい語り口でしたね・・・

1978年から「サザエさん」の2代目マスオ役を41年、「アンパンマン」のジャムおじさん役を31年務めましたが、昨年高齢を理由に「卒業」・・・

マスオの「エエーッ」という驚きの声でおなじみで、ジャムおじさんのやさしい語り口も印象的でした・・・