エディ・ヴァン・ヘイレンさん死去

6日に、米人気ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレンさんが6日に65歳で亡くなったことを米メディアが伝えた

エディさんは、1955年オランダ生まれ

1960年代に家族と米国へ

その後、ヴァン・ヘイレンを結成し、「ジャンプ」「悪魔のハイウェイ」などで人気に

マイケル・ジャクソンさんのヒット曲「今夜はビート・イット」にも参加

ギターの弦を右手で抑えて演奏する「ライトハンド奏法」でも知られた

多くのミュージシャンに影響を与えた

1992年にグラミー賞ハード・ロック部門で最優秀賞を受賞

2007年にロゥクの殿堂入り

エディさんは、世界に知られるギタリストの一人で、バンド(ヴァン・ヘイレン)では「ジャンプ」が印象にありますね

 
1984

「ジャンプ」収録のヒットアルバム


スリラー

「今夜はビート・イット」収録の大ヒットアルバム

「お笑いの日」放送、「キングオブコント2020」はジャルジャルが優勝

26日は、14時から21時54分まで、お笑いコンビ・ダウンタウンの司会でTBS系お笑い特番「お笑いの日」が生放送されました

個人的にはダウンタウンのファンなので、この番組を視聴しました

この番組は、「キングオブコント2020」も含めて生放送されました

日本テレビ系の「24時間テレビ」、フジテレビ系の「27時間テレビ」を「意識」したようなところも感じました

その点については、ダウンタウン・松本さんも「いじっていました」が・・・

さらに日本テレビ系の「笑ってはいけない」も「意識」したところも

TBS系は、「リンカーン」や「水曜日のダウンタウン」で、ダウンタウン司会で「実績」もあったので、この番組を制作したのでしょう

番組で特に印象に残ったのは(お笑い)コンビをシャッフルする「ドリームマッチ」を振り返る場面でのダウンタウン・松本さんとタカアンドトシ・トシさんのコンビのネタとダウンタウン・浜田さんとロンドンブーツの淳さんのコンビは、改めてダウンタウンの個々の「凄さ」を感じました

トシさんと淳さんの「凄さ」も感じられました

ネタが終わって、淳さんが浜田さんをどつきまわしたのを詫びている声が入っているのに「生々しさ」も感じましたが(笑)

コントの頂点を決める「キングオブコント2020」は、実力者・ジャルジャルが決勝の10組による1本目を1位で通過し、上位3組による2本目も高得点で見事に優勝しました

 
キングオブコント2012 [DVD]

バイきんぐが優勝した「キングオブコント2012」のDVD

岸部四郎さん死去

8月28日に、グループサウンズ「ザ・タイガース」のメンバーで、テレビの司会や俳優としても活躍したタレントの岸部四郎(きしべ・しろう)さんが71歳で亡くなていたことがわかった

葬儀は近親者で営まれる

岸部さんは、昭和44年、ザ・タイガースに「岸部シロー」の芸名で加入

俳優や司会としても活躍

テレビドラマ「西遊記」の沙悟浄役で知られた

昭和59年から「ルックルックこんにちは」の司会を担当

平成10年にサイドビジネスで不渡り手形を出したとして降板

晩年は本名で活動

自己破産や闘病(脳出血、パーキンソン病など)などを経験、妻の死などを公にし、著書やブログなどが話題に

ザ・タイガースで一緒に活動し、その後俳優などで活躍している岸部一徳さんは兄

「西遊記」の沙悟浄や「ルックルックこんにちは」の司会が印象深いですね

 
後ろ向き―一週間に一日幸せならいい

黒沢清監督がベネチア国際映画祭の銀獅子賞受賞!

12日に、第77回ベネチア国際映画祭の授賞式が行われ、コンベクション部門に出品された「スパイの妻」の黒沢清監督が銀獅子賞(監督賞)を受賞した

日本人の同賞受賞は、2003年「座頭市」の北野武監督以来17年ぶり

銀獅子賞は、最高の金獅子賞(作品賞)に次ぐ栄誉

ベネチア国際映画祭・主な日本に関係した受賞・・・

1938年 田坂具隆監督「五人の斥候兵」がイタリア民衆文化大臣賞を受賞
1951年 黒澤明監督「羅生門」が 金獅子賞(作品賞)を受賞
1952年 溝口健二監督「西鶴一代女」が国際賞を受賞
1953年 溝口健二監督「雨月物語」が銀獅子賞(監督賞)を受賞
1954年 黒澤明監督「七人の侍」と溝口健二監督「山椒大夫」が銀獅子賞(監督賞)を受賞
1956年 市川崑監督「ビルマの竪琴」がサン・ジョルジョ賞を受賞
1958年 稲垣浩監督「無法松の一生」が金獅子賞(作品賞)を受賞
1960年  小林正樹監督「人間の條件」がサン・ジョルジョ賞を受賞
1961年 黒澤明監督「用心棒」で三船敏郎が男優賞を受賞
1965年 黒澤明監督「4赤ひげ」でサン・ジョルジョ賞、三船敏郎が男優賞を受賞
1967年 小林正樹監督「上意討ち 拝領妻始末」が国際映画批評家連盟賞を受賞
1982年 黒澤明が栄誉金獅子賞(栄誉賞)を受賞
1989年 熊井啓監督「千利休 本覚坊遺文」が銀獅子賞(監督賞)を受賞
1991年 竹中直人監督「無能の人」が国際映画批評家連盟賞を受賞
1995年 是枝裕和監督「幻の光」で中堀正夫が撮影賞を受賞
1997年 北野武監督「HANABI」が金獅子賞(作品賞)を受賞
2003年 北野武監督「座頭市」が銀獅子賞(監督賞)を受賞
2004年 宮崎駿監督「ハウルの動く城」が技術貢献賞を受賞
2005年 宮崎駿が栄誉金獅子賞(栄誉賞)を受賞
2011年 園子温監督「ヒミズ」で染谷将太と二階堂ふみがマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞
2020年 黒沢清監督「スパイの妻」が銀獅子賞(監督賞)を受賞

 
スパイの妻 (講談社文庫)

映画「スパイの妻」は、オリジナル作品だが、上の小説が着想とも


黒澤明 ――日本映画の巨人 (ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉)

ベネチア国際映画祭の主な賞を複数回受賞いているのは、黒澤明氏と北野武氏

「世界のクロザワ」といわれた黒澤明氏の評伝

ちなみに今回銀獅子賞受賞の黒沢清氏と黒澤明氏に血縁関係はない

「現役最高齢芸人」内海桂子さんが死去していた

22日に、女性漫才コンビの「内海桂子・好江」として長年活躍した漫才協会名誉会長の内海桂子(うつみ・けいこ、本名・安藤良子=あんどう・よしこ)さんが97歳で死去していた

葬儀・告別式は近親者で行った

テンポのいい漫才で、三味線、小唄、踊りなどを駆使し、時事ネタなどを披露

昭和33年にNHK漫才コンクール優勝

昭和57年度には、漫才師として初の芸術選奨文部大臣賞を受賞

平成元年に紫綬褒章、平成7年に勲四等宝冠章を受章

平成9年に好江さんが亡くなるとピンで活躍し、漫才協会会長に就任

90歳を超えてからも活躍し、「現役最高齢芸人」として活動

「ナイツ」は弟子にあたり、「ウッチャンナンチャン」も弟子だとも

 
師匠!

紅白歌合戦が無観客開催を検討

16日に、今年の大晦日の「第71回紅白歌合戦」を無観客で開催することを検討していることがわかった

いまだ収束(終息)の気配を見せない新型コロナウイルス

年末の風物詩にも大きな影響が出そうだ

今年は無観客も検討され、派手な演出よりも歌により重きを置いたコロナ対策をした前例のない演出になりそうだ

 
紅白歌合戦 ウラ話

俳優・渡哲也さんが亡くなっていた

10日に、俳優の渡哲也(わたり・てつや、本名・渡瀬道彦=わたせ・みちひこ)さんが亡くなっていたことがわかった

78歳没

14日に家族葬を行った

お別れの会などの予定はない

渡さんは、刑事役、やくざ役などをこなしたアクションスターで、俳優の石原裕次郎さん亡き後のいわゆる「石原軍団」を率いた

渡さんは、兵庫県出身で、若い頃は日活でやくざ役などで活躍

日活退社後は、「石原プロモーション」に入社

1948年には、歌手として「くちなしの花」が大ヒット

テレビの「西部警察」などで活躍

私は刑事ドラマの印象が強く、特に「西部警察」の大掛かりで派手なアクションシーンなどは印象深いですね

俳優の故・渡瀬恒彦さんは、渡さんの弟

 
渡哲也 俳優生活55周年記念「日活・渡哲也DVDシリーズ」 わが命の唄 艶歌


西部警察 40th Anniversary Vol.1 [DVD]

カート・コバーンの「MTVアンプラグド」で使用されたギターが約6億円で落札

20日に、米グランジロックバンドのニルヴァーナのカート・コバーンが使用したギターが601万ドル(約6億4000万円)で落札されました

落札されたギターは、ニルヴァーナの存在を決定づけたとされる人気音楽番組「MTVアンプラグド」で使用されたもの

カート・コバーンは、その5月後に27歳で自殺

MTVアンプラグドのライヴアルバムと歴史的名盤『ネヴァーマインド』

 
MTV アンプラグド・イン・ニューヨーク


ネヴァーマインド

リトル・リチャードさん死去

9日に、ロックンロール生みの親の一人で、「ロックの殿堂」入りをしているリトル・リチャードさんが87歳で亡くなった

リチャードさんは、本名がリチャード・ウェイン・ペニマン、1950年代にデビューし、激しいシャウトのパフォーマンスで知られ、チャック・ベリーさんらとともに、ロック(ンロール)の創始者の1人といわれる

多くのミュージシャンなどに影響を与え、ビートルズも敬愛した

特にビートルズのメンバーでもポール・マッカートニーがファン強いファンだったといわれる

リチャードさんの代表曲の1つ「のっぽのサリー」はビートルズもカバーした

1986年に「ロックの殿堂」入り

2008年に米紙ローリング・ストーンズ誌の選ぶ「歴史上最も偉大な100人のシンガー」の12位に入った

女優の岡江久美子さんが急死

23日に、女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎のため63歳で死去

3日に発熱し、6日に急変、63歳の早すぎる急死

先の志村けんさん(志村さんも新型コロナが死因につながる)に続き芸能界に悲報

昨年末に乳がん手術をし、今年1月から2月に放射線治療をし、免疫力低下で重症化か

夫の大和田獏さんも「コロナ恐ろしい」などと悲痛のコメント

女優さんは全体的に外見などが若いですね・・・

岡江さんも63歳とは思えないほど若く美しく見えました

大和田獏さんとNHK[連想ゲーム」が縁で結婚

TBS系「はなまるマーケット」では気さくで明るい司会

TBS系ドラマの「天までとどけ」シリーズの母親役の印象も強いですね

女優、バラエティ、司会とマルチに活躍し、美人で気さくで明るい人柄でしたね

マルチな庶民派の女優といつていいかもしれません