五輪9団体「無観客でも」

新型コロナウルスの影響で開幕が1年延期された東京五輪・パラリンピック・・・

21日に産経新聞が実施競技を統括する国内競技団体(NF)を対象に行ったアンケートで(五輪)9団体が無観客での開催を肯定的にとらえていることが明らかに

9団体では無観客でも開催を優先させたいとの願いが反映された

また、先の見通しがただず、開催を不安視するのも6団体

苦悩している状況がうかがえた

 
東京 2020 TMG 公式 オリンピック パラリンピック エンブレム コラボ ピンバッジ


東京五輪後の日本経済: 元日銀審議委員だから言える

大相撲、7月場所2日目、横綱・白鵬らが連勝、横綱・鶴竜が休場

20日に、追お相撲7月場所(両国国技館)2日目が行われました

横綱・鶴亮が初日に遠藤に敗れた際、右肘を負傷させ、2日目から休場へ

先場所(本来の先場所の5月場所は新型コロナウルスで中止のため、開催された先場所は3月場所)優勝の白鵬、カド番の大関・貴景勝、新大関・朝乃山はこの日も勝ち2連勝

鶴竜が休場し、一人横綱となった白鵬は2連勝

 
白鵬伝


大相撲名力士風雲録 30―月刊DVDマガジン 白鵬 日馬富士 鶴竜 照ノ富士 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ)

大相撲、7月場所初日、新大関・朝乃山らが白星発進も鶴竜が敗れる

19日に大相撲・7月場所が初日

新型コロナウイルスの影響で、本来なら5月場所が「本場所初披露」だった新大関・朝乃山

しかし、5月場所が中止となり、今場所が「初披露」に

7月場所は、3月場所の無観客開催から人数制限などコロナ対策などがあるものの久々の有観客開催

朝乃山は、隆の勝に勝ち、新大関を白星発進

新大関には横綱への「期待」もあります

ちなみに、最近の新大関の優勝は2006年夏場所の白鵬

朝乃山が今場所どんな成績を残すか注目されます

きょう20日は、対戦成績3勝6敗の天敵・遠藤との注目の対戦

先場所(前述のように、本来の先場所の5月場所は中止で、3月場所が開催された先場所)の優勝の横綱・白鵬、カド番の大関・貴景勝は白星発進でしたが、横綱・鶴竜が平幕・遠藤に敗れ金星配給

初日は、新大関・朝乃山や白鵬、貴景勝は勝ちましたが、鶴竜が敗れています

 白鵬伝t;” />


大相撲名力士風雲録 30―月刊DVDマガジン 白鵬 日馬富士 鶴竜 照ノ富士 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ)

老舗の和菓子販売店・船橋屋の「元祖くず餅船橋屋」

くず餅なので無添加・低カロリーのヘルシー商品です

健康によい和菓子では唯一の発酵食品でもあります。

もっちりのくず餅に、濃厚な黒蜜と香ばしいきな粉をかけてお召し上がりください!

くず餅の他にもあんみつ、ところてんなど季節限定和菓子を取り揃えています。

和菓子の美味しさを追及し、ヘルシーで美味しい商品を提供しています・・・

あんみつ・ところてん・みつまめ・豆寒天・白玉あんみつなど船橋屋のあんみつシリーズもおすすめ!

船橋屋の特選よくばりセットは、くず餅、白玉あんみつ、ところてんなどバラエティ豊かな商品が一度に味わえてお得!

 


年間販売実績100万箱、元祖くず餅【船橋屋】

将棋、藤井聡太棋聖が1日早い誕生日プレゼント、「強くなれる1年」にと決意

16日に将棋の藤井聡太七段がヒューリック杯第91期棋聖戦五番勝負第4局で勝ち、対戦成績3勝1敗で17歳11ヶ月で史上最年少タイトルを獲得し、新棋聖になった

タイトル獲得から一夜明けた17日に記者会見で「探求心」を持ち盤上に向かうと話した藤井新棋聖

19日が藤井棋聖の18歳の誕生日

藤井棋聖最後の17歳となる18日には、将棋日本シリーズJTプロ公式戦」1回戦で勝った対局後にサプライズとしてバースデーケーキを協賛のJTからプレゼントされ、笑顔を見せていた

タイトル保持者として迎える18歳

「17歳の1年間、いろいろな経験ができた。課題をしっかり見つめて、強くなれる1年にしたいです」と決意を語った

 
藤井聡太 強さの本質


藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書)

東京五輪・パラリンピックの新日程公表

17日に新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、1年延期となった東京五輪・パラリンピックの新日程が公表されました

従来の計画を基本的にそのままスライドさせ、変更点は競技時間・競技順などの微調整にとどめた

安全・安心を第一に

会場交渉・簡素化・新型コロナウイルス対策・費用負担などになお課題

 
東京 2020 TMG 公式 オリンピック パラリンピック エンブレム コラボ ピンバッジ

大相撲・7月場所、新大関・朝乃山に注目

19日から4ヶ月ぶりの本場所・大相撲7月場所が行われます

新型コロナウイルスの影響で3月場所は無観客開催、5月場所は中止、7月場所は観客制限などはあるものの有観客開催で本来なら名古屋開催が両国国技館開催などとなりました

最大の注目は、新大関・朝乃山

本来なら5月場所が本場所「初披露」でしたが、前述のように5月場所は中止となり、7月場所が本場所「初披露」となります

朝乃山には、新大関から優勝争いを期待します

ちなみに最近の新大関の優勝は2006年夏場所の白鵬

朝乃山がどんな成績を残すか注目です

朝乃山の初日は隆の勝戦、鬼門の遠藤戦や第一人者の白鵬戦などに注目

 
白鵬伝


大相撲名力士風雲録 30―月刊DVDマガジン 白鵬 日馬富士 鶴竜 照ノ富士 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ)

将棋、藤井聡太七段が最年少タイトル獲得、新棋聖・17歳11ヶ月

歴史的快挙だ!

将棋の藤井聡太七段が17歳11ヶ月の史上最年少でタイトル獲得!

新棋聖に!

16日に、将棋の第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第4局で挑戦者の藤井聡太七段がタイトル保持者だった渡辺明棋聖(棋王と王将も保持、あわせて3冠)に勝ち、対戦成績を3勝1敗とし、17歳11ヶ月の史上最年少でタイトル獲得

17歳11ヶ月でのタイトル獲得は、屋敷伸之九段が持つ最年少タイトル獲得記録・18歳6ヶ月(1990年に獲得)を30年ぶりに更新

藤井新棋聖は、現役最強ともいわれる渡辺前棋聖(棋聖は失冠して棋王と王将の2冠)に、棋聖戦を3勝1敗で初戴冠

藤井新棋聖は、この棋聖戦で第1局と第2局を連勝し、タイトル獲得に王手

第3局は、渡辺前棋聖が「意地」を見せ、勝ったが、今回の第4局に藤井新棋聖が勝利し、タイトル獲得

Ai(人工知能)をも超える「妙手」の激戦を制した

藤井新棋聖に1勝3敗でタイトルの棋聖を失冠した渡辺前棋聖も『すごい人が出てきた」と藤井新棋聖の快挙を称えた

藤井新棋聖は、第61期王位戦七番勝負でも木村一基王位に挑戦中(第2局までで、藤井新棋聖の2連勝)

この王位戦の「勝負の行方」も注目

藤井新棋聖は、14歳2ヶ月の史上最年少でプロ入り(四段昇段)

プロデビューから29連勝の連勝記録を作り、いくつかの最年少昇段記録を作ってきて、今回の最年少タイトル獲得も達成した

今後も藤井新棋聖には注目だし、期待だ

 
藤井聡太 強さの本質


藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書)

プロ野球、巨人・戸郷翔正投手が開幕3連勝

15日のプロ野球・広島―巨人戦は、12-1で巨人の勝利

巨人の先発、高卒2年目・20歳の戸郷翔征投手は、6回4被安打無失点で開幕3連勝

巨人で高卒2年目以内に開幕3連勝は、1987年の高卒2年目の桑田真澄氏以来33年ぶり

戸郷投手は、開幕3試合目で3勝で、桑田氏は、3試合目はまだ2勝だった

さらにいえば、1966年の高卒1年目に開幕13連勝、1967年の高卒2年目に開幕8連勝した堀内恒夫氏も3試合目までに3勝しておらず、2リーグ制以後の巨人で高卒2年目以内で「開幕3戦3勝」は戸郷投手が初めて

今後、戸郷投手がどこまで勝ち続けられるか注目だ

 
心の野球 超効率的努力のススメ (幻冬舎文庫)


ただ栄光のために―堀内恒夫物語 (新潮文庫)