プロ野球・24日開幕困難で一致、パが再延期提案か

3月31日に、プロ野球各球団の社長によるオンライン会議が開かれ、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、目標としている24日開幕が難しいとの見解で一致した

セ・パ両リーグは、当初開幕予定を3月20日に予定していたが、感染拡大で延期となり、4月24日開幕を目指していた

しかし、さらなる感染拡大で、開幕日を再検討する予定

パ・リーグ側からさらなる延期の提案がされるとみられる

選手からも感染者が出た・・・

この「事実」を重く受け止めてる

仮に現在予定の143試合が出来ないとしても。新たな開幕のタイミングを模索・・・

今の状況では、レギュラーシーズン143試合の短縮もやむを得ないとの認識・・・

新たな開幕予定日がいつになるのか注目だ

 

新型コロナウイルス感染拡大が大きくなり、ますます対策が重要になっています・・・

対策には、以下の書籍が参考になると思います

 

「新型コロナウイルスー正しく怖がるにはどうすればいいのか」

「新型コロナウイルス」-正しく怖がるにはどうすればいいのかー [ 木村 良一 ]

価格:1,210円
(2020/4/1 12:33時点)
感想(0件)

本書で新型コロナウイルスに対する正しい知識を身につけ。冷静に対策をしましょう

東京五輪、来年7月23日開幕

新型コロナウイルス感染拡大を受け、延期になっていた東京五輪・パラリンピックの新たな日程について日本政府、大会組織委員会、東京都は30日、国際オリンピック委員会(IOC)との間で五輪を来年7月23日開幕、8月8日閉幕することで合意した

近年の五輪は金曜日に開幕し、開催3度目の日曜日に閉幕するのが通例・・・

国際競技連盟(IF)などからは暑さを避けるため、来年春から初夏までの開催を求める声もあった。

しかし、感染の終息が見通せず、開催準備期間をできるだけ長く確保するため、ほぼ1年後の来年の7月23日開幕に決まった

近年の五輪の日程の通例とも合致する

延期によるアスリートの準備期間や前述のコロナ終息が見通せない中で、なるべく開催時期を遅らせ、リスクを下げる狙いもある

来年7月23日開幕の夏の五輪が・・・

・学校が夏休みに入っている

・学生のボラティア確保

・交通事情をもとに練り上げた輸送計画がほぼそのまま生かせる

・準備期間はなるべく長い方がよく、競技・番組変更などのしやすい競技連盟や放送局との利害の一致

などで「一番無難」と判断されたようだ

ちなみに、パラリンピックも当初の予定の8月25日開幕からほぼ1年後の8月24日開幕に変更された

コメディアンの志村けんさんが死去

人気お笑いグループ「ドリフターズ」のメンバーとして活躍し、変なおじさんなどのキャラクターや「アイーン」などのギャグで知られるコメディアンの志村けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日に70歳で亡くなった・・・

志村さんは、新型コロナウイルス感染の公表から1週間ほど(6日間)で亡くなった・・・

志村さんは、「バカ殿様」や「変なおじさん」のキャラクターを巧みに使い分け、「アイーン」「大丈夫だー」や童謡「七つの子」の「カラスはなぜ啼くの?」の後の「カラスは山に」の替え歌「カラスの勝手でしょ」のギャグなどでもおなじみで大いに笑わせてくれました・・・

最近では動物番組の園長でも親しまれました

最近まで活躍していた「現役」だったので、急死ですね

 

そのキャラクターになりきる「憑依芸人」(役柄がのりうつる)で知られ、ダウンタウンの松本人志さんが尊敬する芸人の一人でもありました・・・

ラグビー、TLの今後

盛況が続いていたラグビーのトップリーグ(TL)・・・

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、リーグが中止・・・

昨年秋のラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会での日本代表の8強入りの活躍でせっかく盛り上がり、空前のブームになったのに・・・

W杯での追い風で確実と思われていた最多観客も幻に・・・

W杯で生まれた多くの「にわかファン」がW杯をきぅかけに、ラグビーに興味を持ち、TLなどのラグビーの試合を観二木て、「本物のラグビーファン」になってくれるチャンスだったのに・・・

大きくいえば、「ラグビー文化」が日本に根付く最大のチャンスでした・・・

今季のTLはここまで不完全燃焼ですが、今後、この「苦境」を乗り越えれば、明るい「未来」が待っているかもしれない・・・

「ラグビー日本代表W杯2019激闘録ナンプレプラザ2019年12月号増刊」

W杯2019の日本代表の激闘の軌跡

ラグビー日本代表W杯2019激闘録 ナンプレプラザ 2019年 12月号増刊 【雑誌】

価格:800円
(2020/3/30 11:04時点)
感想(0件)

大リーグ、今季年俸が試合数に比例

大リーグ機構(MLB)と選手会が今季の年俸を試合数に比例することに合意・・・

例えば、現在の大リーグのレギュラーシーズンの試合数は162試合だが、81試合出場なら今季の年俸は半減となる

これは出来高払いにも適用されるという・・・

新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が遅れている大リーグ

開幕が遅れ、5月26日開幕を予定していた大リーグだが、感染拡大などでさらにずれ込み6月中旬に延期・・・

しかし、感染拡大は続き、7月までずれ込む可能性も・・・

MLBと選手会は、最低でも年俸が半減となる実施を協議

試合のない4月、5月は、選手側に計1億7000まんドルが支払われるが、シーズン中止なら6月以降の追加報酬はない

新型コロナウイルス感染拡大は、米球界にも大きなダメージを与えている

 

 

欧州サッカーも打ち切りの可能性が・・・

欧州各国のリーグが、CL(チャンピオンズ・リーグ)などが再開がピンチで、「シーズンが失われる」可能性も・・・

新型コロナショックは、欧州サッカーにも・・・

 

 

 

東京五輪、来年7月で調整

新型コロナウイルス感染拡大を受け、開催延期が決まった東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)と政府、大会組織委員会、東京都が来月7月開幕で最終調整に入っていることが分かった

感染の終息が見通せず、開催までの期間をできるだけ長く確保する狙いがあるとみられる

酷暑を避けるため、春から初夏の時期までの開催を検討すべきとの声もあるが、従来と同時期の開催の方向で調整が進められているようだ・・・

近年の五輪は開会式を含め17日間で行われ、金曜日に開幕し、大会中3度目の日曜日に閉幕するのが通例・・・

通例で全く同じ時期なら、来年の7月23日に開幕、8月8日に閉幕となるが、はたして・・・!?

ちなみに当初の五輪の予定だと、今年の7月24日に開幕、8月9日に閉幕だった

 

東京五輪、来春開催ならマラソンも東京で、最有力は来年7月開幕か!?

27日に、1年程度延期される東京五輪で、春開催の「桜五輪」なら、暑さ対策で札幌移転のマラソンも東京で・・・との小池百合子都知事の提唱が出ている

国際オリンピック委員会(IOC)は、春開催も含め、検討中だという・・・

小池氏は、延期の原因の「コロナ問題」を解決した上で、(開催時期を)判断すべきとも強調・・・

一方で、28日に日本テレビに出演した東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、開催時期について「6月から9月の間」と自身の考えを明かした

来週中には「結論」を出す方針・・・

延期で大会の経費は膨らみ、追加費は、IOCも負担すべきとの見解を示した

購入済みのチケットについては「保証」すると明言

IOCなどでは、7月開幕が最有力のようだ

早めの時期はリスクが高いとの見方が強い

「最終的結論」に注目・・・

 

 

 

プロ野球、「4.24開幕は変わらず」

27日に、セ・リーグは、都内で臨時理事会を開きました

阪神から新型コロナウイルス感染の藤浪晋太郎投手ら3人の経過布告・・・

さらに開幕へ向けての準備が確認されました・・・

刻々と周囲の状況が変化・・・

東京五輪の1年程度の延期も決まった

今回のプロ野球で感染者が出た影響は大きいようだ

パ・リーグも含め、プロ野球各球団は、自宅待機、練習中止などの対策を発表

 

4月24日の開幕を目指すことに変わりはないようだ

しかし、4月24日の開幕は、難しい状況の気もします

世間の声・状況のさらなる変化で、開幕なども変わる可能性も・・・

プロ野球はプロである以上、収入を得ねばならない

最近の経営の柱は、激減した放映権料から観客動員へ

現在の感染リスクを防ぐための「無観客開催」も経営上厳しい状況・・・

パフォーマンスの向上、名勝負なども「観客」の応援があった方が発揮される気がします・・・

改めて感じるのは、感染予防と興行の両立

理想は、自軍と相手チームとファンの盛り上がり

だが、満員の大観衆の前でプレーするには、まだまだ時間がかかりそうだ

 

 

プロ野球、阪神・藤浪選手に続き2選手も新型コロナウイルス感染

阪神の藤浪晋太郎投手の新型コロナウイルス感染に続き、伊藤太外野手、長坂拳弥捕手も新型コロナウイルス感染・・・

感染の3人は入院、幸い症状は軽いようだ・・・

感染は、14日の食事会で、選手7人を含む12人が参加したのが要因と思われる

その後、練習にも参加しており、新型コロナウイルスの感染拡大の可能性も・・・

藤浪投手と同じく感染が判明した2人も味覚異常を訴えていた・・・

味覚異常は、よくなっているが、回復までは至っていないという・・・

 

「ホームラン 2012年7月号■大谷翔平、藤浪晋太郎」

大谷翔平投手と藤浪晋太郎投手を特集

ホームラン2012年7月号●大谷翔平、藤浪晋太郎

価格:550円
(2020/3/27 13:34時点)
感想(0件)

プロ野球、藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルス感染

阪神の藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルス感染の疑いでPCR検査へ・・・

数日前から「(コーヒーの)のにおいがしない」と味覚異常を訴えていた・・・

藤浪投手がPCR検査を受け、結果は「陽性」・・・

プロ野球初の感染者・・・

また、藤浪投手と一緒に食事をしていて、味覚の異常を訴えていた阪神タイガースのほかの2人の選手についても、感染が確認された。いずれも、症状は軽いという・・・

球団は、26日に予定されていた練習試合を中止し、甲子園球場や2軍施設などの消毒を行っていて、4月1日までは、1軍、2軍のチーム練習なども休止するという・・・

プロ野球の実施や開幕にも影響が出るかも・・・

 

「ホームラン2012年7月号■大谷翔平、藤浪晋太郎」

大谷翔平と藤浪晋太郎を特集

ホームラン2012年7月号●大谷翔平、藤浪晋太郎

価格:550円
(2020/3/27 13:34時点)
感想(0件)