スキーのW杯ジャンプ、小林陵選手が葛西選手の通算17勝に並ぶ

13日に、ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子の個人戦第20戦が行われ、小林陵侑選手が優勝し、今季初勝利

一昨年12月に葛西紀明選手の通算17勝のW杯ジャンプ男子の日本選手の最多勝記録にあと1と迫ってから足踏みが続いたが、待望の勝利

小林陵選手は、48歳のレジェンド・葛西選手の記録・通算17勝に並んだ

並ばれたとはいえ葛西選手の衰えない強さは凄いですね

40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方とは!?

「長かった」と小林陵選手は久々の勝利を喜んだ

14日の個人戦第21戦は9位で連勝ならず

(この記事は、産経新聞の記事を参考にしました)

 
40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方

40歳を過ぎても活躍し続ける葛西紀明選手の体と心を最良に保つためにはどうするか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です