プロ野球、南海ホークスメモリアルギャラリーに野村克也氏の名が刻まれる

プロ野球の南海ホークスなどで、戦後初の打撃3冠王(1965年)、チームの日本一(1959年)などで活躍し、現役中は、一時選手兼監督として、現役引退後は、ヤクルトなどの監督をし、ヤクルトの3度の日本一になった野村克也氏

監督のイメージが強いが、戦後初の打撃3冠王、本塁打王9度、日本プロ野球歴代2位のレギュラーシーズン通算657本塁打を記録した強打者

巨人のV9(9年連続日本一)などもあり、選手時代(選手兼監督時代も含む)は、南海選手専任の1959年にしか日本一になっていませんが、パ・リーグでは、南海の黄金時代の主力で活躍

2020年2月11日に急逝した野村克也氏(享年84)

その野村氏の名前を後世に残そうとプロジェクト(クラウドファンディング)が行われました

クラウドファンディングの目標は2000万円で、4354万1500円(ご支援者2388人)が集まりました

クラウドファンディングの目標達成!!

南海ホークスメモリアルギャラリー(大阪球場跡地 なんばパークス9F)にノムさんの名を刻みます

南海ホークスメモリアルギャラリーがきょう2月14日12時に、野村氏の名前を刻みリニューアルオープンします

ノムさんの遺品などもリニューアルで多く展示

(この記事は、サンケイスポーツの記事を参考にしました)

 
野村ノート (小学館文庫)

弱者が強者に勝つには!?
頭を使い、弱点を補う
才能あるものに勝つには、知恵と工夫で対抗
野村克也の考え方(いわば弱者の理論というべきか)をまとめた本書は、野球ばかりでなくビジネスにも応用できると思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です