緊急事態宣言 先行解除を見送り

10日に、政府は、新規感染者などが「改善」傾向の愛知県、岐阜県、福岡県の早期の緊急事態宣言を検討

大阪府、京都府、兵庫県も含めた最大6府県の12日の解除を考えたが、医療体制に不安を残すことなどから先行解除の見送りへ

(この記事は、産経新聞の記事を参考にしました)

 
Dr.岡の感染症ディスカバリーレクチャー 新型コロナウイルス COVID-19特講 2021

2021年を迎えても、感染症協が止まらない新型コロナウイルス
変異型の登場などの「変化」なども含め、感染症の医師・岡秀昭氏が「現状」「状況」をリアルに解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です