バイデン氏 大統領就任「米国結束に全霊」

20日(米国現地時間、日本時間21日4未明)に、米大統領選に勝利した民主党のジョー・バイデン氏(78)が首都ワシントンの連邦議事堂で宣誓し、第46代米国大統領に就任した

就任演説で「米国を結束させることに全霊を注ぐ」と述べ、再び世界に関与し、世界的感染の新型コロナウイルス対策に全力で取り組み、国際協調外交へ復帰することを宣言

新政権での前政権からの主な「変化」・・・

アメリカ第一主義 → 多国間による国際協調

WHO(世界保健機関)離脱 → WHO復帰

「パリ協定」離脱 → 「パリ協定」復帰

国際協調路線で、地球温暖化対策の国際的枠組みの「パリ協定」への復帰などをし、バイデン政権は始動する

(この記事は,産経新聞の記事で作成しました)


生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説


[音声データ付き][対訳]トランプ就任演説

参考までに、前々回のオバマ氏、前回のトランプ氏の米大統領就任演説を示します
バイデン氏の就任演説にも注目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です