大相撲、初場所4日目、「綱取り」場所の貴景勝がまさかの初日から4連敗

13日に、大相撲初場所の4日目が行われました

「綱取り」場所となった今場所を初日から3連敗で「綱取り」が絶望となった大関・貴景勝でしたが、なんとこの日も敗れ、初日から4連敗

「綱取り」場所がまさかの初日から4連敗です

貴景勝以外の大関2人は、この日は勝ち、正代が3勝1敗、朝乃山が2勝2敗です

昭和の大横綱・大鵬の孫として注目されている新十両の王鵬は、この日は敗れ1勝3敗となりました

(この記事は、大相撲公式サイトの記事を参考にしました)

 
知られざる大鵬

昭和の大横綱で、歴代2位の32回優勝を誇る大鵬幸喜の知られざる一面を追跡
大鵬夫人などの取材のノンフィクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です