大相撲、初場所を鶴竜が休場へ、初場所上限5000人で開催決定

8日に、大相撲の横綱・鶴竜が腰痛で、あす初日を迎える初場所を休場へ

鶴竜は4場所連続休場

来場所、引退をかけ臨むことに

もう1人の横綱・白鵬も新型コロンザウイルス感染ですでに休場へ

白鵬も4場所連続休場で、これで4場所連続(途中休場も含む)で横綱が休場

新型コロンザウイルス感染拡大で緊急事態宣言の再発令で上限5000人で初場所開催を決定

(この記事は、サンケイスポーツの記事を参考にしました)

 
相撲 2019年 08 月号 名古屋場所総決算号

鶴竜が前回優勝したのは、2019年名古屋場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です