ラグビー、大学選手権の決勝は、早大と天理大に

2日に、ラグビーの大学選手権準決勝2試合が東京・秩父宮ラグビー場で行われました

第1試合は、2連覇を目指す早大(関東対抗戦2位)が帝京大(同4位)に33-27で勝ちました

第2試合は、天理大(関西1位)が明大(関東対抗戦1位)に41-15で快勝

この結果、決勝は、11日に東京・国立競技場で行われ、早大は昨年度に続く連覇、17度目の優勝を、天理大は初の優勝を目指します

(この記事は、ネットニュースの共同通信の記事を参考にしました)

もし、天理大が勝つと関西では、1984年度の同志社大3連覇以来となります

早大は、昨年度に続く連覇を目指します

私は、昨年度の決勝と同じ早大と明大の決勝になると思いました

早大は勝ちましたが、明大は天理大に敗れました

 
早稲田ラグビー 最強のプロセス

大学ラグビーの雄・早大
昨年度の大学選手権を制し、今年度も2連覇を目指しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です