サッカー、川崎が天皇杯初優勝、中村憲剛選手が引退の花道飾る

サッカーのJ1の川崎フロンターレが天皇杯初優勝!

(2021年1月)1日に、元日恒例の第100回天皇杯決勝が、川崎フロンターレ対ガンバ大阪で、東京・国立競技場で行われ、川崎が1-0で勝利し、天皇杯初優勝

川崎は、今季限りで現役引退する中村憲剛選手が出番がなかったが、引退の花道をタイトル獲得で飾る勝利

川崎は、三苫選手の決勝弾で試合を決めた

川崎は、J1優勝と合わせ、今季2冠達成

(この記事は、ネットニュースのNHKの記事を参考にしました)

 
中村憲剛引退記念本 (18シーズンを完全網羅)

川崎一筋でチームを支えた司令官・中村憲剛選手の軌跡を収録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です