大リーグ、ダルビッシュ投手がカブスからパドレス移籍へ

大リーグ10年目のシーズンを迎えるカブスノダルビッシュ有投手がパドレスへ移籍へ

ダルビッシュ投手は、新型コロナウイルスの影響で60試合の短縮シーズンで、12試合に登板し、8勝3敗で8勝はリーグ1位の最多勝、防御率2.01もリーグ2位の活躍をした

日本人初の大リーグ最多勝で来季も期待されていました

しかしカブスは新型コロナウイルスの影響でチーム事情が厳しくなっていました

一方、パドレスは投手陣の補強に積極的

両球団の思惑が一致し、交換トレードへ

(この記事は、ネットニュースの日テレNEWSの記事で作成しました)

 
ダルビッシュ有の変化球バイブル ハンディ版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です