南アフリカの変異種 国内初確認

厚生労働省は感染力が強いとされる新型コロナウイルスの変異種に新たに男女7人が感染していたことを明らかに

英国の滞在歴がある6人と、南アフリカに滞在歴のある1人

いずれも空港検疫では陰性となっていた

日本国内での変異種の検出は空港検疫を含め計15例目に

南アフリカでの変異種の確認は国内初

厚生労働省によると、南アフリカの変異種は滞在歴のある30代女性だという

英国以外からの変異種も国内で検出され、多くの多種(の国がらみ)の変異種の「国内侵入」に要注意だ

(この記事は、産経新聞の記事で作成しました)

 
新型コロナウイルスを制圧する ウイルス学教授が説く、その「正体」 (文春e-book)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です