年末年始 大雪の恐れ

28日に、気象庁と国土交通省は、30日から大寒波となる恐れがあり、それに伴い大雪の恐れも

日本海側は特に警戒だが、太平洋側なども警戒が必要

大雪や寒波がどこで起こるかの予想は難しく、広い範囲での警戒が必要だ

(この記事は、産経新聞の記事を参考にしました)

 
図解 身近にあふれる「気象・天気」が3時間でわかる本 (ASUKA BUSINESS)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です