フィギュアスケート、全日本選手権女子単は紀平梨花選手が2連覇

27日に、フィギュアスケートの全日本選手権が行われました

この日は、女子シングルスのフリーなどが行われました

女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位発進の紀平梨花選手がフリーでも4回転サルコーを成功させ1位となり、SPとフリーの合計得点で1位で2連覇達成

女子の公式戦での4回転サルコーの成功は、日本人では、2002年ジュニアGPファイナルでの安藤美姫さん以来、世界では、2018年世界ジュニアの アクレサンドラ・トルソワ選手(ロシア)、2019年世界選手権のエリザベート・トゥルシンバエワ選手(カザフスタン)が成功させています

史上4人目の快挙

女子シングルスの結果・・・

優勝 紀平梨花 234.24(SP79.34、FS154.90)

2位 坂本花織 222.17(SP71.86、FS150.31)

3位 宮原知子 209.75(SP66.48、FS143.27)

(この記事は、ネットニュースのスポーツ報知、スポーツナビの記事を参考にしました)

 
万年日めくり紀平梨花 卓上 CL-4037

紀平梨花選手の万年日めくり
毎年・毎月使えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です