フィギュアスケート、全日本選手権男子単は羽生結弦選手が5年ぶり優勝

26日に、フィギュアスケートの全日本選手権が行われました

男子シングルスは、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦選手がフリーでも1位で合計得点で1位で5年ぶり優勝

合計得点2位は、SP3位だった宇野昌磨選手がフリーで2位となり、優勝と5連覇は逃したが2位に

合計得点3位は、SP2位だった鍵山優真選手が入った

男子シングルスの結果(敬称略)・・・

優勝 羽生結弦 319.36(SP103.53、FS215.83)

2位 宇野昌磨 284.81(SP94.22、FS190.59)

3位 鍵山優真 278.79(SP98.60、FS180.19)

(この記事は、ネットニュースのスポーツナビ、スポニチの記事を参考にしました)

 
羽生結弦大型写真集 光 -Be the Light-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です