21日に、大阪万博の基本方針を閣議決定

21日に、政府は、2025年大坂・関西万博の運営に関する基本方針を閣議決定した

「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとし、デジタル技術の活用や感染対策、地球温暖化を抑制する脱炭素社会の在り方を世界へ発信する

大阪市の人工島・夢州で2025年4月13日~10月13日に、開催し、2820万人の来場者を想定している

(この記事は、ネットニュースの共同通信の記事を参考にしました)

 
大阪万博の戦後史: EXPO’70から2025年万博へ

大阪万博について「検証」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です