プロ野球 両リーグMVPと新人王

17日に、プロ野球のセ・パ両リーグの最優秀選手(MVP)と最優秀新人(新人王)が発表されました

MVPは、せ・リーグは菅野智之投手(巨人)、パ・リーグは柳田悠岐外野手(ソフトバンク)

新人王は、セが森下暢仁(まさと)投手(広島)、パは平良海馬(かいま)投手(西武)

MVP

(セ)菅野智之投手 20試合 14勝2敗 防御率1.97(開幕投手で開幕13連勝のプロ野球記録)

(パ)柳田悠岐外野手 119試合 打率.342 29本塁打 86打点

新人王

(セ)森下暢仁投手 18試合 10勝3敗 防御率1.91

(パ)平良海馬投手 54試合 1勝0敗1セーブ33ホールド(20試合連続無失点)

 
報知新聞社 菅野智之(読売ジャイアンツ) 2021年カレンダー 壁掛け B2 CL-568

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です