全米女子オープンはキム・イェリム選手がメジャー初出場初勝利、渋野選手は4位

14日に、女子ゴルフのメジャー・全米女子オープン最終日が、13日の雷雨での順延を経て行われました

2日目から3日まで首位の渋野日向子選手は、この日の最終日に崩れ、通算1アンダーで4位

日本女子初のメジャー2勝目、全米女子オープン優勝はならず

最終日を2位に1打差の首位でスタートした渋野選手だったが、この日2バーディー、5ボギーの74で、優勝と2打差の通算1アンダーの4位

最後の意地で、最終日の最終18ホール目をバーディーで締めた

優勝は逃したが、笑顔でフィニッシュ

優勝は、9位からスタートのキム・イェリム選手(韓国)がこの日4アンダーの67で回り、通算3アンダーでメジャー初出場初優勝

特に上がり3ホールは圧巻の3連続バーディーで締め、見事な逆転優勝

 
スマイル!スマイル!渋野日向子(月刊ゴルフダイジェスト10月号臨時増刊)

日本人2人目のゴルフメジャー制覇をした渋野日向子選手を特集した月刊ゴルフダイジェスト10月合臨時増刊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です