小松政夫さん死去

7日に、「電線音頭」「しらけ鳥音頭」「小松の親分さん」のネタで知られる人気コメディアンで俳優の小松政夫(こまつ・まさお、本名・松崎雅臣=まつさき・まさおみ)さんが78歳で死去していたことが11日にわかった

地元放送局の劇団で俳優を目指し、その後上京、植木等さんの付き人兼運転手に

1968年に、バラエティのレギュラーとなり、その後「電線音頭」「しらけ鳥音頭」などで人気に

俳優としても活躍した

映画評論家の淀川長治さんのものまねでも知られましたね

「電線音頭」「しらけ鳥音頭」は、流行りました

(この記事は、サンケイスポーツの記事を参考にしました)

 
ひょうげもん

コメディアン・小松政夫の一代記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です