英ワクチン 女王夫妻も接種へ

8日に、英国で新型コロナウイルスのワクチン接種が開始され、80歳以上の高齢者や高齢者介護施設の職員らに優先的に接種される

エリザベス女王(94)夫妻も対象になるとみられる

英メディアによると、エリザベス女王夫妻は数数週間以内に接種を受ける可能性がある

接種奨励のため、接種を事後公表するとみられている

今回のファイザー製ワクチンは、マイナス70度以下の超低温で管理する必要があるのが「課題」

超低温管理で運搬できる技術の確立を急いでいる

確立までは、管理施設の整った病院などで接種を進めることになる

(この記事は、産経新聞の記事を参考にしました)

 
免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ (ブルーバックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です