将棋、第33期竜王戦は、豊島竜王が初防衛に成功

将棋の竜王戦七番勝負の第5局が5、6日の両日行われました

タイトル保持者の豊島将之竜王(叡王と合わせて2冠)が挑戦者の羽生善治九段に勝ちました

豊島竜王は、対戦成績を4勝1敗とし、初防衛に成功

羽生九段のタイトル奪取はならず、前人未踏の通算タイトル100期は持ち越しとなりました

 
竜王戦全集 第1期~第32期

将棋タイトルの最高峰・竜王戦を第1期から第32期まで振り返る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です