11月死者、第2波上回る373人で5月に次いで2番目の多さ

1日に、新型コロナウイルスの感染拡大の「第3波」に入った11月の死者数が全国で373人となり、「第2波」の8月(285人)、9月(275人)を上回り、月別では最多だった5月(477人)に次いで2番目に多かったことがわかった

1日当たりの重症者、死者数もここまで増加傾向にあり、重症者数は連日最多を更新

今後、重症者が増えれば、死者数もさらに増加する恐れがある

(この記事は、産経新聞の記事を元に作成しました)

 
新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体 (ブルーバックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です