無敗の3冠を予感させたコントレイルの東スポ杯2歳Sの圧勝

日本競馬史上3頭目の無敗の3冠馬となったコントレイル

コントレイルの大物ぶりが全国に知れ渡ったのは、デビュー2戦目の東スポ杯2歳Sの2歳芝1800メートルの2歳レコード勝ちの圧勝でだ

コントレイルは、この後、暮れの2歳G1・ホープフルSを快勝し、3歳で皐月賞に直行し、1冠目の皐月賞を制すると、次に2冠目の日本ダービーも制し、秋に神戸新聞杯を快勝し、3冠目の菊花賞でアリストテレスに食い下がられたが、7戦全勝で無敗の3冠を達成した

菊花賞制覇後に、コントレイル陣営は、ジャパンカップ参戦を表明

ジャパンカップは、日本競馬最多の芝G1・8勝のアーモンドアイ、日本競馬史上初の無敗の牝馬3冠のデアリングタクトも参戦

3頭の対決が注目だ

無敗の3冠を予感させたコントレイルの東スポ杯2歳Sの圧勝


コントレイル無敗3冠

コントレイルの無敗の3冠の軌跡を収録
週刊Gallop臨時増刊
好評発売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です