プロ野球、ソフトバンクが日本シリーズ進出へ

15日に、プロ野球・パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)第2戦が行われました

レギュラーシーズン1位のソフトバンクが同2位のロッテに6-4で勝ち、対戦成績でソフトバンクの3連勝(同1位のソフトバンクにアドバンテージの1勝あり)で、ソフトバンクが日本シリーズ進出を決めました

ソフトバンクは、4年連続20度目(前身の南海、ダイエー時代を含む)の日本シリーズ進出

これでソフトバンクは、ポストシーズンで昨年のCSファーストステージ第2戦から12連勝

ソフトバンクはポストシーズンに強いですね

なお、CSの最優秀選手(MVP)は、中村晃内野手が選ばれた

今年は、新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れ、パ・リーグのCSは、レギュラーシーズン1位と同2位の対戦のみ、セ・リーグはCSが中止に

セ・リーグは、CSなしで、巨人がレギュラーシーズン連覇

巨人が2年連続日本シリーズ進出

日本シリーズは、21日に開幕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です