大相撲、11月場所5日目、大関2人目の休場、正代が3日目からの朝乃山に続き休場

12日の大相撲11月場所5日目は、小結・照ノ富士が初日から5連勝

ここまで好調、大関に復帰や優勝も視野に

この日は、大関・正代が休場へ

左足首を3日目の大栄翔戦で痛め、4日目は出場したが、今場所初黒星だった

大関・朝乃山も3日目から休場しており、これで初日から休場の両横綱に続き、大関も2人休場へ

横綱不在で、大関も2人休場し、大関以上では出場しているのは、貴景勝のみとなった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です