秋の叙勲で思う 勲章と褒章の違いは!?文化勲章と文化功労者の違いは!?

2日に、今年も秋の叙勲が発表されました

今年の秋の叙勲は、4100人

結構多くの人が受章していますね

叙勲が毎年の春と秋ですからかなりの数です

ところで、勲章と褒章の違いは!?

簡単にいうと、勲章は国家に貢献した人、褒章は人命救助や社会貢献をした人が対象のようです

いわゆる勲章のランクの上位は、国家に貢献した人ということで、政治家などが多いようです

勲章は、スポーツ、芸術、文化、芸能に貢献した人も対象です

褒章の方が一般の人も対象ですね

文化勲章と文化功労者の違いは!?

ざっくりいうと、文化勲章は「名誉」、文化功労者は「お金」がもらえます

文化勲章は、「栄誉は称えるが、お金は出さない」とのスタンスだったので、文化へ貢献した人に報いたいとの意図から文化功労者が生まれました

原則として、文化勲章受章者は前年までに選ばれた文化功労者の中から選ばれます

 
新版 勲章と褒章

知られざる勲章と褒章について解説


勲章 知られざる素顔 (岩波新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です