競馬、第162回天皇賞・秋の枠順と私の注目馬

11月1日15時40分発走予定の競馬の第162回天皇賞・秋(G1、東京競馬場芝2000メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します

1-1  ブラストワンピース
2-2  カデナ
3-3  ダイワギャグニー
4-4  ダノンキングリー
5-5  ウインブライト
5-6  フィエールマン
6-7  クリノジェネシス
6-8  キセキ
7-9  アーモンドアイ
7-10 スカーレットカラー
8-11 ダノンプレミアム
8-12 ジナンボー
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

私の注目馬は・・・

アーモンドアイの芝G1・8勝目の可能性は高いと思います
連覇を視野に

相手は、秋華賞、宝塚記念など勝っているクロノジェネシス

G1勝ちはないが、地力のあるディープインパクト産駒のダノンキングリー

同距離の香港G1を勝っているウインブライト

天皇賞・春連覇で、地力はあるディープインパクト産駒のフィエールマン

アーモンドアイが2019年の天皇賞・秋を斉内を突いて完勝

 
21世紀の名馬VOL.7「ロードカナロア」 (Gallop21世紀の名馬シリーズ)

アーモンドアイの父で世界的短距離馬・ロードカナロア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です