競馬、第25回秋華賞の枠順と私の注目馬

18日15時40分発走予定の競馬の第25回秋華賞(G1、京都競馬場芝2000メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します

1-1  ミヤマザクラ
1-2  リアアメリア
2-3  マルターズディオサ
2-4  ホウオウピースフル
3-5  ウインマイティ―
3-6  ダンツエリーゼ
4-7  ムジカ
4-8  ソフトフルート
5-9  サンクチュエール
5-10 クラヴァシュドール
6-11 フィオリキアリ
6-12 マジックキャッスル
7-13 デアリングタクト
7-14 オーマイダーリン
7-15 ミスニューヨーク
8-16 パラスアテナ
8-17 ウインマリリン
8-18 アブレイブ
(注)
左から枠番、馬番。馬名
主催者発表のものと照合ください

私の注目馬は・・・
史上初の無敗の牝馬3冠を目指すデアリングタクトで、オークス以来の久々のぶっつけ本番の実戦が唯一気がかりだが、近年は久々のぶっつけ本番でも優勝例もあり、厩舎の予定のローテーションや臨戦過程の順調さから大丈夫そう
ディープインパクト産駒でトライアル・ローズSの勝ち馬・リアアメリア
オークス以来のぶっつけ本番だが、同じくディープインパクト産駒で決め手のあるミヤマザクラ
紫苑Sの勝ち馬・マルターズディオサ
オークス3着で1度使っての変わり身に期待のゴールドシップ産駒・ウインマイティ―
オークス以来のぶっつけ本番だが、オークス2着の実力馬・ウインマリリンあたりか

 
キングカメハメハ 新たなる王道 [DVD]

キングカメハメハは、デアリングタクトの母の父で、変則2冠(NHKマイルカップ→日本ダービー)馬で、大種牡馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です