「希代のヒットメーカー」作曲家・筒美京平さん死去

7日に、数々のヒット曲でも知られる作曲家の筒美京平(つつみきょうへいー本名=渡辺栄吉(わたなべ・えいきち))さんが80歳で亡くなった

ヒット曲は挙げたらきりがないが、個人的には、ジュディ・オングさんの「魅せられて」、いしだあゆみさんの「ブルーライト・ヨコハマ」、尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」、太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」、近藤真彦さんの「ギンギラギンにさりげなく」、松本伊代さんの「センチメンタル・ジャーニー」、南沙織さんの「17才」などが印象深いですね

個人的には、特に太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」は好きですね

メロディの素晴らしさはもちろん太田さんの声と1人称が「僕」の歌詞も好きでした

あと南沙織さんの「17才」も印象にありますが、オリジナルも素晴らしいですが、私が知ったのは森高千里さんのカヴァーでした

筒美さんの最大のヒット曲であるジュディ・オングさんの「魅せられて」と尾崎紀世彦さんの「また逢う日までも」好きで印象深いですね

ジュディ・オングさんの長い袖のドレス、尾崎紀世彦さんの声量ある声が印象的でした

筒美さんは、アニメ「サザエさん」のオープニング曲も作曲しているんですね

あまりにヒット曲を量産したので、「筒美京平複数説」など数々の「伝説」も生みました

筒美さんの曲は洋楽っぽさもあり、実際に洋楽を筒美さんは聴いて研究していたようです

作曲家歴代1位の売り上げを誇る(オリコン調べ)「希代のヒットメーカー」でした

 
筒美京平 Hitstory Ultimate Collection 1967~1997 2013Edition

筒美京平さんの1997年までのベスト
筒美さんは、2000年代以降もヒット曲を出していますが、1970年代から1980年代が「全盛期」かもしれません
「魅せられて」「また逢う日まで」「木綿のハンカチーフ」など代表曲収録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です