プロ野球、楽天が田中将大投手獲得へ

10日に、プロ野球・楽天が、大リーグ・ヤンキースの田中将大投手の獲得調査を進めていることが分かった

田中投手は、楽天在籍の2013年にレギュラーシーズンで24連勝(0敗)し、レギュラーシーズン無敗で球団初のリーグ優勝に導き、クライマックスシリーズ(CS)でも負けなしで優勝に導き、球団初の日本シリーズ進出へ(巨人戦)

日本シリーズも初戦を田中投手は勝ったが、第6戦は9回完投の力投ながら負け投手に

3勝3敗で迎えた第7戦で、前日の第6戦で9回完投の力投をしたばかりなのに、リードの九回から登板し、後続を抑え、巨人に勝利

4勝3敗で球団初の日本一に導いた

この年のオフにポスティング(入札)制度を利用して、大リーグ・ヤンキースへ移籍

ヤンキースでも先発投手で活躍

移籍後も楽天と田中投手との良好な関係は続き、球団は変わらぬ高評価をし、田中投手も古巣の楽天に愛着があるという

ヤンキースはポストシーズンに進出したものの、すでに敗退

今年はヤンキースとの7年契約が終わり、ワールドシリーズ終了後にフリーエージェント(fA)となるその去就が注目されている

 
絶対エース育成論 ~なぜ田中将大は24連勝できたのか?

田中将大投手は、2013年にシーズン24連勝無敗で楽天を日本一に導き、大リーグ・ヤンキースへ

2020年はヤンキースとの契約が切れ、その去就が注目されている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です