大リーグ、田中投手が4回0/3を2被弾含む8被安打5失点で負け投手

7日に、大リーグのポストシーズン(PS)の地区シリーズ(5回戦)が行われ、ヤンキース(ア・リーグ東地区2位)の田中将大投手がレイズ(ア・リーグ東地区1位)との第3戦に先発し、4回0/3を2被本塁打を含む8被安打5失点・4奪三振1与四球で負け投手に

2被弾で8被安打を浴び、5失点で5回途中でKO

勝負どころで打たれましたね

チームは後がなくなったが、田中投手は前向きに「次」を見据えていた

試合は4-8だった

レイズの筒香嘉智外野手は、「5番・DH」で先発し、5打数無安打・1三振

レイズはこれで2勝1敗とし、リーグ優勝シリーズ進出まであと1勝とした

 
絶対エース育成論 ~なぜ田中将大は24連勝できたのか?


別冊カドカワ 総力特集 筒香嘉智 (カドカワムック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です