競馬、第54回スプリンターズS&第99回凱旋門賞の結果

4日に、競馬の第54回スプリンターズステークス(G1、中山競馬場芝1200メートル)が行われました

1番人気のクリフトフ・ルメール騎手騎乗のグランアレグリアが優勝

グランアレグリアは強かったですね

グランアレグリアは、ディープインパクト産駒

2着は2馬身差で3番人気のダノンスマッシュ、3着はさらに1/2馬身差で10番人気のアウィルアウェイ

私の注目馬は、1着・グランアレグリア、2着・ダノンスマッシュ、6着・レッドアンシェル、10着・モズスーパーフレア

馬券的には、1着・2着と私の注目馬で当たりですが、どうせなら人気薄(10番人気)の3着・アウィルアウェイも当てたかったですね

日本時間4日夜に、第99回凱旋門賞(仏G1、パリロンシャン競馬場芝2400メートル)が行われました

武豊騎手が騎乗予定だったジャパンなどA・オブライエン厩舎の4頭が飼料からの薬物検出で出走を取り消し、11頭で争われた

勝ったのは、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗のソットサス

2着はインスウーブ、3着はペルシアンキング

史上初の凱旋門賞3勝目を狙ったエネイブルは6着に沈んだ

日本馬で出走のディアドラは8着だった

私の注目馬ではソットサスが優勝しましたが、中心に挙げたエネイブルは6着、それ以外の私の注目馬は3着以下でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です