原英莉花選手が国内女子ゴルフメジャー初V、日本女子オープン

4日に、国内女子ゴルフのメジャー・日本女子オープン最終日が行われました

この日首位からスタートの21歳の原英莉花(はら・えりか)選手は、5バーディー、1ボギーの68とスコアを伸ばし、通算16アンダーで国内女子ゴルフのメジャー初優勝

ツアー通算2勝目

小祝(こいわい)さくら選手との激しいスコアの伸ばしあいを制しての優勝

小祝選手は、通算12アンダーの2位

上田桃子選手と仲宗根澄香選手が通算8アンダーの3位タイ

1998年生まれいわゆる「黄金世代」では、畑岡奈紗選手(2016・2017・2019年日本女子オープン、2019年日本女子プロ)、渋野日向子選手(2019年サロンパス杯)に次ぐ3人目の国内メジャー制覇

173センチ、58キロでスリムな長身で、インスタグラムもフォロワー数25万人超と大人気

ただ一人4日間アンダーパーの安定したゴルフだった

 
GOLF TODAY (ゴルフトゥデイ) 2020年 1月号 [雑誌]

原英莉花選手のポスター付き


スマイル!スマイル!渋野日向子(月刊ゴルフダイジェスト10月号臨時増刊)

渋野日向子選手は原英莉花選手と同じ黄金世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です