プロ野球、菅野投手が開幕12連勝

29日に、プロ野球・広島対巨人戦は6-1で巨人の勝利

巨人の先発・菅野智之投手は、6回4被安打1失点・9奪三振の好投で開幕から12連勝

開幕投手を務め、開幕からの12連勝は、2004年の近鉄・岩隈久志(現・巨人)に並ぶプロ野球記録タイで、球団では、1938年春のスタルヒン氏の11連勝を超える新記録

スタルヒン氏は、沢村栄治氏と並ぶ巨人の草創期の大投手

プロ野球史上初の通算300勝(303勝)

1937年7月3日に沢村氏に次ぐプロ野球史上2人目、外国人初のノーヒットノーラン

1938年秋に沢村氏に次ぐプロ野球史上2人目、外国人初の投手5冠(同一シーズンで防御率、勝率、勝利数、奪三振数、完封数がリーグ1位)

通算83完封、1939年のシーズン42勝(翌1940年も38勝)のプロ野球記録

などを作った

菅野投手は、一回に先制点を許すが、その後は抑え、味方打線が逆転の援護

6回1失点で開幕投手からの開幕12連勝を飾った

 
菅野智之のピッチングバイブル (B.B.MOOK1435)


岩隈久志のピッチングバイブル―メジャーリーグトップクラスの少ない球数で打ち取る投球術


ロシアから来たエース (PHP文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です