大リーグ、ダル投手が最多勝

27日に、米大リーグのレギュラーシーズンが終了しました

新型コロナウイルスの影響で短縮された今季のレギュラーシーズン

カブスのダルビッシュ有投手は、8勝でナ・リーグ単独トップで、すでに26日に、日本投手初の最多勝が確定していました

最多勝は、日本プロ野球の日本ハム時代にも獲得していなく、日米を通じて、自身初

他のタイトルも防御率2.01(リーグ2位)、93奪三振(同4位)もリーグ上位で、76投球回数(同3位)もリーグ上位

サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)の有力候補にも挙がっている

ダルビッシュ投手の最多勝獲得は快挙ですが、もしさらにサイ・ヤング賞も受賞すれば、さらなる快挙

サイ・ヤング賞受賞なら、こちらも日本投手初となる

 
ダルビッシュ有 “軌跡” ~Keep the faith~ [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です