大リーグ、ダル投手8勝目・最多勝「当確」

26日に、大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手は、ホワイトソックス戦に先発し、7回を投げ、3被安打無失点・5奪三振1与四死球で今季8勝目(3敗)を挙げ、ナ・リーグ単独トップの勝利数となり、日本投手初の最多勝を「当確」としました

ダルビッシュ投手の今季のレギュラーシーズン最後の予定の登板を単独トップの8勝で締めました(予定)

今季のダルビッシュ投手はこれでここまで8勝(リーグ1位)、防御率2.01(同2位)、93奪三振(同3位)と日本投手初のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)への猛アピール!

サイ・ヤング賞受賞の可能性も

チームも10-0で大勝し、8年ぶりリーグ中地区優勝へマジック(M)「1」とした

地区優勝と(最多勝獲得とサイ・ヤング賞受賞)のトリプルの快挙の可能性も

 
データ全分析 ダルビッシュ最強投手論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です