男子ゴルフ、全米オープン第3日、松山選手5打差4位

19日に、男子ゴルフのメジャー・全米オープン選手権(パー70)第3日が行われ、首位と4打差の7位からの松山英樹選手は、6バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの70で回り、通算イーブンパーの首位と5打差の4位に

この日の最多タイの6バーディーを記録したが、4ボギー、1ダブルボギーで通算スコアは変わらず

しかし、首位と5打差の4位に優勝圏には残る

メジャー初制覇のチャンスはある

最終日に期待

7位から65とスコアを伸ばしたマシュー・ウルフ選手(米国)がトップ

逆転に注目

 
才能は有限努力は無限 松山英樹の朴訥力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です