大相撲、秋場所4日目、照ノ富士が2勝2敗と星を五分に

16日に、大相撲秋場所4日目が行われました

初日から3連敗の朝乃山は、この日は北勝富士に勝ってようやく初白星

先場所(7月場所)優勝の照ノ富士の元大関で平幕の照ノ富士は、初日から2連敗でしたが、3日目に初白星を挙げ、この日も関脇・正代に勝って2連勝で星を2勝2敗と五分に戻しました

ここまでの対戦相手が全て三役以上(小結以上)での2勝2敗は「まずまず」か

この日の対戦相手の正代は優勝争いもしたことのある「実力者」だが、照ノ富士も元大関で、優勝経験もあり、ケガと病気(糖尿病など)で、序二段まで落ちてから、幕内へ戻り、先場所2回目の優勝をしたいわば「実力者」の「苦労人」

この後に注目です

朝乃山の巻き返しにも注目

 
大相撲 朝乃山英樹―令和初の天皇賜杯 大器花咲く。


相撲 2020年 08 月号 7月場所総決算号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です