テニス、ドミニク・ティーム選手が全米オープン男子シングルス初優勝

13日に、テニスの四大大会・全米オープンの男子シングルス決勝が行われました

世界ランキング3位(第2シード)のドミニク・ティーム選手(オーストラリア)が全米オープン、四大大会初優勝

ティーム選手は、決勝でアレクサンダー・ズべレフ選手( ドイツ)と対戦

第1セット2-6、第2セット4-6で落としましたが、第3セット6-4、第4セット6-3と奪い返します

そして最終の第5セットを7-6で競り勝ち全米オープン初優勝、四大大会初優勝

セットカウント3-2の大逆転勝利!

今年の全米オープンは、世界ランキング1位(第1シード)のノバク・ジョコビッ選手(セルビア)が大会途中に失格

さらに、世界ランキング2位もラファエル・ナダル選手(スペイン)やロジャー・フェデラー選手(スイス)などのトップ選手が新型コロナウイルスの影響や、けがなどにより出場しませんでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です