次期スポーツ庁長官に室伏広治氏

11日に、文部科学省は、次期スポーツ庁長官に2004年アテネ五輪の陸上男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治氏を充てる人事を発表

政府が閣議で決定した

就任は10月1日付

室伏氏は、高い知名度と広い人脈で、来年に延期された東京五輪・パラリンピックや日本のスポーツ行政のかじ取りを担う

ちなみに現在のスポーツ庁長官は、1988年ソウル五輪競泳金メダリストの鈴木大地氏

鈴木氏は、初代スポーツ庁長官を務めており、9月30日で任期満了で退任

室伏氏は、2代目となる

 
室伏式 世界最高の疲労回復


僕がトップになれたのは、いつも人と違うことを考えていたから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です