プロ野球、原辰徳監督 巨人最多1067勝

11日に、プロ野球・巨人の原辰徳監督が、巨人ーヤクルト戦で2-1と勝利し、監督通算勝利数で球団歴代1位で並んでいた川上哲治氏の1066勝を上回り、1067勝で球団単独1位に

原監督は巨人の監督で歴代最多勝利

ちなみにプロ野球の歴代1位は南海(現ソフトバンク)の鶴岡一人氏の1773勝

原監督は今季が巨人の監督通算14年目で、3度の指揮を執り、3度の日本一と8度のセ・リーグ優勝をしています

通算成績はここまで1067勝798敗62分

 
監督 原辰徳研究 この「名将の器」に気付かなかった面々へ


ベースボールマガジン増刊 さらば、永遠の赤バット 川上哲治 追悼 2013年 12月号 [雑誌]


御堂筋の凱歌―栄光と血涙のプロ野球史 (野球殿堂シリーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です