大リーグ、ルー・ブロック氏死去

6日に、大リーグで8度の盗塁王に輝いたルー・ブロック氏が81歳で死去

1939年にアーカンソー州生まれ

1961年にカブスで大リーグデビュー

1964年途中にカージナルス移籍

1974年には当時のシーズン最多記録の118盗塁をマークするなど8度の盗塁王に輝き、当時は大リーグ史上1位、現在(2020年9月6日時点)でも史上2位の通算938盗塁を記録

オールスター戦には6度選出された

1985年に殿堂入り

大リーグ通算成績は、2616試合で10332打数3023安打、打率2割9分3厘、149本塁打、900打点、938盗塁

背番号「20」はカージナルスの永久欠番

 
ルー・ブロック自伝 (SUPER STAR STORY)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です