プロ野球、吉田正尚外野手がイチロー氏超えの快挙など

6日のプロ野球・楽天―オリックス戦は、9-6でオリックスの勝利

オリックスの吉田正尚外野手がダブルの快挙でチームの勝利に貢献

一回に内野安打で24試合連続安打でオリックス時代の1994年のイチロー氏の最長連続安打を超えた

2リーグ制後、球団では、塩谷和彦氏と並ぶ歴代4位

さらに3点を追う三回には反撃の10号2ラン本塁打

これで新人から5年連続2桁本塁打とし、自身の持つ球団記録を更新

八回にはダメ押しの11号3ランを放った

これで、阪急(オリックスの前身球団)の長池徳二氏の32試合連続安打も視野に

打率もここまで3割7分9厘でリーグトップを独走中

この試合は5打数3安打5打点で3安打のうち2本塁打の大活躍だった

 
オリックス バファローズ 侍ジャパン 吉田正尚選手34 直筆サインボール


Number PLUS 「永久保存版 イチローのすべて」 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス))


2018 BBM ベースボールカード FUSION 078 長池徳二 阪急ブレーブス (レギュラーカード/記録の殿堂)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です