大リーグ、田中将大投手が今季初勝利

1日に、大リーグ・ヤンキースの田中将大投手がレイズ戦に先発し、6回を投げて1被本塁打を含む3被安打2失点・7奪三振2与四球に抑え今季初勝利

故障で開幕から出遅れた田中投手だが。この日は制球もまずまず、球威やスライダーの切れもまずまずで、今後への「期待」の出来る今季初勝利、内容だった

レイズの筒香外野手は、「5番・DH」で出場したが田中投手に2度抑えられるなど3打数無安打・1三振で途中交代

田中投手との対決は、二回に二ゴロ、四回に三塁手へのライナーに抑えられた

試合は5-3でヤンキースの勝利

ブルージェイズの山口投手はマーリンズ戦の2-2の六回途中から3番手で登板し、2回を投げて1被本塁打を含む3被安打1失点・3奪三振で3敗目(1勝)を喫した

試合は2-3だった

レッズの秋山外野手は、カージナルス戦に「6番・中堅」で出場し、3打数無安打で途中交代

チームは2-16で大敗

 
プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで (幻冬舎単行本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です