プロ野球、中日・大野雄投手が2戦連続完封、阪神・藤川投手が引退会見

1日に、プロ野球・中日―広島戦が行われ、中日が5-0で勝利

中日の先発・大野雄大投手は、9回4被安打・無失点・11奪三振1四死球の完封勝利

大野雄投手は2戦連続完封勝利で今季5勝目(3敗)

今季限りで現役引退の阪神・藤川球児投手が兵庫県内で引退会見

涙をこらえ会見で「準備が整わずプロ失格」と引退を決断した理由などを語り、「(引退まで)あと2ヶ月気合を入れて頑張る」とチームに貢献することも誓っていた

全盛期は「火の玉ストレート」といわれた速球の持ち主だったが、最近は体が思うようにいかなくなったという

現在は右肩のコンディション不良で2軍で調整中

1軍復帰、そしてあと5勝に迫った日米通算250セーブへ向け日々練習している

 
BBM 2020 DT03 大野雄大 中日ドラゴンズ (インサートカード/ドリームチーム) 30th Anniversary


藤川球児 ストレートという名の魔球 (ヨシモトブックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です