自動車・インディカーシリーズ、佐藤琢磨選手が2度目のインディ500優勝

23日に、自動車のインディカーシリーズ第5銭・伝統のインディアナポリス500マイル(インディ500)が行われ、43歳の佐藤琢磨選手(ホンダ)が3年ぶり2度目の優勝をしました

同シリーズ通算6勝目

佐藤選手は、元F1ドライバーで、今季インディカーシリーズ11年目

2017年に、日本人で初めてインディ500を制した

今回は、新型コロナウイルスの影響で無観客開催

日本人初のインディ500王者となった佐藤選手が2度目の伝統レース(インディ500)を制覇した

インディ500の複数回優勝は、104回目で史上20人目の快挙

佐藤選手は「2度目の優勝なんで夢にも思っていなかった」とコメント

 
Racing on – レーシングオン – No. 502 佐藤琢磨 (ニューズムック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です