将棋、藤井聡太2冠が渡辺明名人を「返り討ち」

22日に、都内で行われた日公式線の団体戦「第3回AbemaTVトーナメント」決勝に出場した史上最年少18歳1ヶ月で2冠&八段昇段をした藤井聡太2冠(王位・棋聖)

藤井2冠が、2冠としての「初陣」を優勝で飾った

棋聖戦でタイトルを奪った渡辺明名人(棋王、王将と合わせて3冠)を返り討ちにするなど2勝を挙げてチームの優勝に貢献

王位獲得から中1日の「強行スケジュール」・・・

2日制の王位戦から早指しルールへの「変化」にも対応してその強さを見せた

超早指しのAbemaTVトーナメントは、3人1組の団体戦

藤井2冠は、永瀬拓矢2冠、藤田康宏六段との「チーム永瀬」で出場し、渡辺明名人率いる「チーム渡辺」と9局5勝利制の決勝で激突

「チーム永瀬」は、一気に5連勝して優勝を決めた

この大会は、個人戦だった一昨年、昨年も藤井2冠は優勝しており、大会3連覇達成

幸先のよい2冠初戦の大会優勝となった

 
藤井聡太 強さの本質


将棋の渡辺くん(1) (週刊少年マガジンコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です